ネット購入と着物を着る場面

インターネットで無料見積もり査定

お宮参りやパーティなどで着用される訪問着。かしこまった場所での正装として使える着物ですが、着用する機会が少なくなってきてタンスの肥やしになってはいませんか?ここでは訪問着の買取において、相場がどれくらいなのかや高く売る方法をご紹介いたします。
【訪問着の買取店】
訪問着を買い取ってくれるのは、着物専門の買取店やリサイクルショップ、質屋などが挙げられます。もちろんお店ごとに買取価格に差が出てくるので、特に人気作家によって仕立てられた訪問着のような高値の価格がつくものは、着物を専門で扱っているお店に頼むのが無難でしょう。
【買取の相場】
訪問着の買取相場は着物の質や状態によって大きく変わります。例えば、化繊のような素材の安物であれば最悪0円になることもありますし、高名な作家や人気作家の手によるものならば100万円を超えることも少なくありません。
【訪問着を出来るだけ高く売るには】
先述したように、訪問着は買取店によって買取価格に差があります。可能な限り高く売りたいのならその道のプロにお願いしましょう。昨今では、インターネットで無料査定を行う業者も続々と増えていますので、まずはそちらで査定をしてもらって見積もりを出してもらうのが一番だと言えます。

訪問着のシチュエーションごとの選び方

訪問着を着る機会には様々なシチュエーションがあり、価格も色々です。お祝いの場である結婚式や披露宴、入学式や卒業式、お宮参りや七五三などが挙げられますが、そのシチュエーションによって、どのような訪問着を選べばいいのでしょうか。
まず結婚式や披露宴の場に来ていく訪問着は、お祝いの席にふさわしい華やかで明るい印象であることがポイントでしょう。色は花嫁を連想する白系や暗い印象で親族と同じ黒は避けた方がいいですね。価格帯はあまり安価なものを選んでしまうと、逆に目立ってしまう可能性もあるので気を付けましょう。
子供の入学式や卒業式に来ていく際には、あまり目立ちすぎない地味なものを選ぶといいでしょう。柄は4月にふさわしい春らしさのあるものがしっくりきます。入学式の際には子供が泣いて訪問着を汚してしまう可能性もあります。あまり価格の高いものは選ばず、手頃なもので済ませた方がいいかもしれません。
また、お宮参りや七五三の際はあくまで子供が主役です。子供の引き立て役になれるような落ち着いた訪問着を選ぶといいでしょう。色々な種類があって迷ってしまうと思いますが、それぞれのシチュエーションにピッタリの訪問着を選べるよう意識しておきましょう。

INFORMATION

古き良き文化をデジタル通販購入

VIEW DETAIL

利便性とコストを両立したネット通販

VIEW DETAIL